現象の奥へ

Entries from 2020-06-03 to 1 day

【昔のレビューをもう一度】『万引き家族』──確信犯的

『万引き家族』( 是枝裕和監督、2018年、英題『SHOPLIFTERS) 本作は、是枝作品としては決して最上の作とはいえず、かつ、カンヌ映画祭で、柳楽優弥に14歳で最年少主演男優賞をもたらした、『誰も知らない』の、自己模倣作品と言える。テーマ的には一歩も進…