現象の奥へ

Entries from 2021-05-26 to 1 day

【詩】「風」

「風」 ことし元禄二とせにや、奥州長途の行脚只かりそめに思ひたちて、 西行五百年忌はきっかけに過ぎなかった 彼は反復したいと思っていた 詩を磨くために 思考を深めるために そのため 風を呼び、 木の葉をはじめ、 風がそれを使って伝える シニフィアンに…