現象の奥へ

Entries from 2021-08-16 to 1 day

【詩】「宿命と地獄」

宿命と地獄 マルクス資本論の註に、年端もいかない幼児が労働にかり出されていた例が載っている。それはレンガ工場で働いた三歳の子供だ。 中学では、社会の先生が先にそういう例を話してくれていた。三歳の子供がマッチ工場で、マッチを詰める仕事をしてい…