現象の奥へ

Entries from 2021-11-11 to 1 day

【詩】「夜のみだらな鳥さえも超えて」

「夜のみだらな鳥さえも超えて」 孤児院が舞台の その小説。 障害とか差別とか資産家とか 修道女とか 聖書とか 闇とか 妄想とか まるでコロナ世界を 表現したような。 そう唖 などと言ってしまっていいのか。 ムラートとかいう名前だった? 軍事政権のチリだ…