現象の奥へ

Entries from 2021-12-25 to 1 day

【詩】「外伝」

「外伝」 それはむかしむかし、葦の葉をより分け、 すすんだ記憶もかなたへ消えかけた夜、 ひとり岸におりたって、おとこを知らぬおとめが、 身ごもったといううわさ、 は、ひとびとの気持ちを、なぜか、 明るくさせた。 奴隷たちのことばさえまだ、成立して…