現象の奥へ

Entries from 2022-02-08 to 1 day

【詩】「柳」

「柳」 うちはお茶屋で、玄関先に茶箱とその上に計りをおいて、お茶を商っていました。 父母は勤めており、父母が留守のときは、 小学生の私がもっぱらお茶を量り売りしていました。 お茶屋をやったのは、父の実家でお茶を製造していたからです。 「川柳」と…