現象の奥へ

Entries from 2022-02-15 to 1 day

【詩】「William Blake」

「William Blake」 天国のなかに地獄のティールームをつくるもの、 妖精を堕落させ、韻を脳髄のどこか深いところに隠すもの、 赤ん坊とか涙とか娼婦とか虐待とか、 宇宙の忘れ物を届けるもの、 誠実さでひとを不快にさせ、不愉快さで歴史に残る。 この裸の、…