現象の奥へ

Entries from 2022-03-18 to 1 day

【詩】「倭歌(やまとうた)」

「倭歌(やまとうた)」 和歌でなはく、倭歌とするは、和歌は本来、万葉集の「和(こた)へ歌」の意なり。 きみがよその男と寝ていようと、 蛙は水のなかで鳴く。 なんたるちーや、日本では、蛙さえ歌を詠むのだよ。 It is my love that keeps mine eye awak…