現象の奥へ

Entries from 2020-04-18 to 1 day

【詩】「朝顔(あさがお)」

「朝顔(あさがほ)」 朝顔というは、加茂の斎院になっていた姫君が父の死去によって役職を解かれ戻ってきた、その姫君のことを言い、かつて朝顔の歌を詠み交わしたことからついた名前である。 姫君は、源氏の父帝の弟の子供であるから従姉妹にあたるのだろ…