現象の奥へ

Entries from 2022-02-10 to 1 day

【詩】「時計じかけのオレンジ」

「時計じかけのオレンジ2」 じたいは「時計じかけのオレンジ」だと、 『ユーラシアニズム』という本の著者が書いていた箇所があって、 ハッと思った、ので、詩の題名にした。 これはアメリカ人ジャーナリストが、 プーチンの野望について分析した本で、邦訳…